ナンパオトコは猛虎の夢を見るか?

尊大な羞恥心と臆病な自尊心。人喰い虎と成り果てた男の物語。果たして、人に戻れるのでしょうか。

初めてのTOEIC受験の感想

初めてのTOEIC受験だったわけですが、とても長いようで短い2時間でした。なぜなら問題数が多いにもかかわらず、時間が短いのです。ただ、試験時間は2時間。 つまり、2時間ずっと集中し続け、問題を解き続けなくてはならないのです。これは、常にハイペー…

久しぶりに試験を受けます

タイトルの通り、久しぶりに試験を受けます。 受ける試験は「TOEIC」です。 試験を受けるのは、いつぶりでしょうか… 思い返してみると、国家資格を取得して以来、試験らしい試験を受けていないので、2.3年くらいになります。 今回受けるTOEICは、試験結果と…

雑記

これは、雑記である。 ただ思ったことを、書きなぐっているだけなので、なにも意味はありません。 何もプラスになるような事は書いてありませんので、過度な期待はしないでください。 ただ、納得が出来ないことがあり、それを誰かに話せばいいことなのですが…

花火デートの裏技

先日、花火デートに行ってきました。都会の花火大会に参加することに抵抗感があったのですが、どうしても行きたいという意見があったため、渋々参加してきました。 誤解なきよう言っておきますと、僕は花火を見ることは大好きです。音や振動を感じることで、…

ゲームにハマる理由から推測する、継続のコツ

今はやらなくなりましたが、昔はかなりのゲーマーでした。 常にテレビゲームのことばかり考えていて、とにかくゲームをする事が大好きでした。 今思えば、なんであんなにハマっていたのか、不思議なくらいです。 時間を忘れて没頭する。 あれほど時間を忘れ…

僕のコミュニケーション術

コミュニケーションを取ることが苦手であることは、何度かこのブログのエントリーで取り上げているので、僕がコミュ障である事をご存知の方もいるでしょう。 相変わらずコミュ障であることは変わらないのですが、少し成長出来たなと思えることがありました。…

自分の価値に気付いてますか?

最近、少し自信がつくことがありました。部下に仕事を教えている、という実感を得たからです。 今まで、部下にあまり仕事を教えられていないなと思っていました。僕から教えられることなんてないと。 でも、実際には、知らず知らずのうちに、色々と仕事を教…

ナンパオトコは納涼船で夢を見るか?

前回のあらすじ 納涼船にやってきた僕達は、次々に浴衣美女に声をかけていた。 次々にバンゲをしていく相棒を横目に、焦りばかり募る僕は、必死に冷めた唐揚げを頬張っていた。 そんな時、二人組の浴衣美女と邂逅する。 なんとか相棒と、それぞれを担当する…

納涼船ナンパに夢はあるか?

前回のあらすじ 僕は衝動的に、納涼船に乗りたくなりました。 船着場には、沢山の人。 浴衣美女もたくさんいることで、僕の期待はムクムクと膨らんで行くのでした。 そして、乗船の時。 乗船待ちの長蛇の列がなくなった頃を見計らい、船に乗り込みました。 …

納涼船に行って来た

先日、納涼船に乗り込んで来ました。 ふと、乗りたい!という衝動に駆られてしまったためです。 天気はそこそこ。 曇り空。 でも、いいのです。 納涼船が出航するのは、19時を過ぎてからだったので、辺りは真っ暗。 夜でも明るい東京の空に、星など見えない…

ナンパをしてきました

ナンパをしてきました。 ストリートは少々、バーナンをメインで。 久しぶりにガッツリやりました。 とても楽しかったです。 結果は、連絡先を交換したくらいで、即はおろか、連れ出しすら出来なかったのですが。 まあ、でも、いいんです。 楽しかったから。 …

投資をして見えてきた、ひとつのこと

僕は子供の頃から、投資に対して興味があり、両親が持っていた株の本をコッソリと読んでいました。 株という、お金を稼ぐ事ができるツールに興味があったからです。 しかし、結局株を実際に買うことはありませんでした。 当時、インターネットはあまり普及し…

絞れば出てくるはずなんだ

ブログを書こうと思って、テキストエディタを開いたはいいですが、なぜかネタが全く浮かびません。 いつもなら、一日の出来事をふりかえり、それから何を書こうかと思いつくのですが… 世の中に、何も話すネタがない人はいません。 話すための整理ができてい…

シンギュラリティーという言葉を知っているか?

シンギュラリティーという英単語自体は、「奇妙」とか「非凡」もいう意味をもっています。 が、僕が今読んでいる本では、別の意味をもった言葉として使用されています。 僕は今まで、この本を読むまで、その言葉の存在自体を知りませんでした。 シンギュラリ…

みんなそれぞれ悩みがある

自分は恵まれていないと、悩む事がある。 見た目がカッコ良い訳でもなく、頭が良い訳でもない。 努力して、ようやく基準値に至るレベルだ。 そんなだから、カッコ良くて、頭が良い人に対して羨ましいという感情を抱いてしまう。 努力しなくても、僕以上の結…

細菌の悩み事

僕は忘れっぽい。 何をやったか、何を食べたか、何時に起きたか、何があったか。 すぐに忘れてしまいます。 だから、忘れていいようにと開き直って、日記をつけるようにしています。 見られたらヤバイようなことも、ありのままに記録したいので、パスワード…

気力がないときの対処法

習慣化して来て、なんだか意識しなくても続けられらようになって来たななんて思い始める時がやってきます。 それは、ほとんど習慣化が完成している状態なのですが、たまに今日はやる気が起きないなって時がきます。 仕事でヘトヘトになっている時、前日睡眠…

休みの楽しい過ごし方

みなさん、この三連休どの様に過ごしましたか? お出かけした人、家でノンビリしてた人。 いろいろあると思います。 そんな僕は仕事をしたり、ノンビリしたりと、曖昧な生活を送っていたわけですが、計画性をもった休日は過ごせていませんでした。 漠然と、…

この辛い時期をどう乗り越えるのか

ここのところ、継続的に続けていることがあります。 自分の成長のため、やりたいと思った事です。 ここのところ、習慣化を習慣化させることに成功しつつあるので、継続することがシンドイと感じることが少なくなりました。 シンドイかシンドくないかどうかと…

嫌われる勇気

僕はこのタイトルの本をまだ読んでいません。 なので内容について言及は出来ません。 しかし、このタイトルにあることを感じる出来事がありました。 人間、八方美人では生きていくことがシンドくなります。 誰に対してもいい顔をして、嫌われまいとする。 頼…

やらなきゃ気持ち悪いくらいがちょうどいい

最近、習慣化について書いてることが多いのですが、習慣化ってやっぱり大変って思うことがありました。 毎日仕事で疲れて帰ってきて、そこから習慣化したいことをやり始めるって、相当意志力が必要になるんですよね。 習慣化したいことって、やればメリット…

素直になりなよ

女の子と話しをしていて、もっと素直になればいいのになぁと、思うことがあります。 好きなのに、興味ないと言ったり、嫌いなのに、ニコニコ話しを聞いてたり。 苦しくないのって聞くと、口を揃えて「苦しい」「嫌だ」と、言う。 嫌いな人とでも、仲良くしな…

嘘をつくということ

嘘をつく事で、様々な感情を感じます。 嘘をつくというと、悪いことをしているイメージがあるのですが、世の中には、優しい嘘という言葉がありまして。 相手のことを思いやっての嘘。 傷つけないための嘘。 知らない方がいい事を隠すための嘘。 こういう嘘を…

継続のための仕組みを作る方法

前回のエントリーで、継続するためのコツは、仕組みを作ることと言いました。 仕組みを作り、継続したい事を習慣化させようというものです。 人間、意志力だけで継続することが出来れば、苦労はしません。 少し話しが変わるのですが、皆さんが継続したいこと…

継続するために必要なポイント

前回のエントリーで、絶対成長することが出来る方法は何かを書いた。 それは、継続することであると。 不器用で要領の悪い僕が成長するためには、この方法しかないということに気付くまで、随分と時間がかかってしまった。 しかし、僕にはもう一つ問題があっ…

絶対に成長するために必要なもの

僕は成長するために必要なものがなにか、分かっていなかった。 いや、分かっていたんだけれど、実行出来ていなかっただけか。 僕は分かった。 成長するために必要なものというのは、継続するしかない。 至極当たり前の事を、言っているけれど、分かっていな…

ようやく見つけた絶対成長する方法

僕はようやく見つけた。 自分を高めるための、必勝法。 なんでこんなに簡単なことに気がつかなかったのか。 いや。 正確には、気付いていたのかも知れない。 けれど、気付かないフリをしていただけなのかも知れない。 コツさえつかめば、絶対出来る。 間違い…

理性の壁を越えていけ

男と女の関係だから、理屈が通らないことがあることはしょうがない。 人が人を好きになると言うことは、そう言うことだ。 だけど、人を巻き込むなと言いたい。 だれが誰を好きになろうが知ったことではない。 2人の関係にリーガルリスクがあろうが、倫理観に…

ナンパにみる再現性について

先日、ナンパをするために街にでた。 ナンパをするために街に出るというのは、本当に久しぶりだ。 新たな出会いに期待を膨らませる傍ら、うまく出来るかという不安もあった。 常日頃、知らない人と話す訓練は欠かさないようにしているけれども、ナンパをする…

もしも怒りを感じたら

もしも怒りを感じたら。 そんな時は、自分を第三者の視点で見て見ましょう。 そうすれば、客観的になり、冷静になる事ができます。 ということを、本で読んだことを思い出した。 ちょうどいいやと、実践。 一瞬、冷静になる。 が、すぐに怒りが満ちてくる。 …