読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパオトコは猛虎の夢を見るか?

尊大な羞恥心と臆病な自尊心。人喰い虎と成り果てた男の物語。果たして、人に戻れるのでしょうか。

シンガさんに写真を撮っていただいたはなし

先日、シンガポール最強ナンパ師(@PUssY931)さんにプロフ用写真を撮影していただきました。

 

いい写真を撮ってもらえただけではなく、とても満足いく時間を過ごすことが出来ました。

 

【撮影した場所】

撮影場所は、早朝の都内の主要駅周辺。

オフィス街には大きなビルが建ち並んでおり、デザインも洗練されているので、背景に写すことでアルファ感が溢れてきます。

早朝の集合だったのと、オフィス街という事もあり、駅から街へ歩いていく人の姿はまばらで、「写真を撮影してもらう」ということに慣れない僕にとっては、最高のシチュエーションでした。

 

自分が撮影してもらった写真を見てみて思ったのですが、背景はめちゃくちゃ大切です。これだけで、全然雰囲気が変わりました。

 

 

【とてもいい写真を撮ってもらえました】

いい写真を撮ってもらうためには何が必要かと言われれば、リラックスする事だと思います。

普段のリラックスした状態で、その瞬間を撮影してもらうのが一番です。

 

ただ、なかなかそうはいきません。

慣れない「写真を撮影される」という状況に、僕は緊張しっぱなしで、シンガさんからも、緊張してるね。表情固いよと言われてしまいました。

 

ただ、リラックスしてと言われて、リラックスできるほど、僕は自分自身を上手くコントロール出来ません。

 

そこで、シンガさんのトークで、笑かされて、悩まされて、驚かされてと、感情を動かされているうちに、心がほぐれ…

とてもいい表情をしている自分が写真にいました。

 

 

シンガさんの撮影テクニックは、カメラに対する知識だけでなく、背景の選び方から、ポージングの仕方まで、洗練されていました。

 

レンズも高級品の中でも良いものを使っていただき、感謝感謝です。

 

【おまけ】

シンガさんに対する印象について。

以前から気になっていたシンガさんですが、気になっていた理由がありました。

それは、こんなに突き抜けた生き方が出来る人がいるんだなというもので。

実際にお会いして、想像以上に突き抜けている方だったので、僕はお会いできただけでもおなかいっぱいでした。

自分には無いものを持っていて、自分の中にある何かを引き出してもらえたような気がします。

 

なんともクレイジーな体験も出来ました。

あれが出来れば、ナンパする事なんて、本当に怖く無いです。

 

あと、グダ崩しをくらった事も、印象深いですね。

言ってる意味は分からないと思いますが…(笑)

女の子が、撮影中に服を脱いでいってしまう気持ちが分かります。

危うくお巡りさんのお世話になるところでした…

 

【まとめ】

撮ってもらった写真を含め、とても充実した時間を過ごす事ができました。

撮ってもらった写真は、早速プロフに利用しました。

なかなか好評をいただいております。

 

 

おわり