読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパオトコは猛虎の夢を見るか?

尊大な羞恥心と臆病な自尊心。人喰い虎と成り果てた男の物語。果たして、人に戻れるのでしょうか。

ラーメンを食べに行ったはなし(池袋編①)

先日、池袋にラーメンを食べに行ってきました。

元祖めんたい煮こみつけ麺 という店です。

元祖めんたい煮こみつけ麺(食べログ)

池袋でたまたま見かけたのが、店を選んだ理由でした。

入り口は雑居ビルの奥にあります。

足元に、店への表示があります。 後になって気がついたのですが、小さな看板もありました。

ビルの奥に入っていくと、階段があり、登った2階にこの店はあります。

店は、料亭のような雰囲気で、あまりラーメン屋さんという感じではありませんでした。

特に、入り口に砂利と庭園灯が配置されていることが大きかったです。

ぶっちゃけ、入る店を間違えたのでは?と焦りました。

そんななか、勇気を出して暖簾をくぐると…

またしても、料亭のような雰囲気が…

でも、ここまで来たら引き下がれません。

大河よ、お前は男なんだろ?と。


店員さんに案内されて、席まで行きました。

その途中、多くの芸能人のサインが目にとまりました。

あとあと調べたところ、芸能人がよく来る他、テレビ取材をよく受ける、人気店だと知りました。

なんで、今まで気がつかなかったんだ…


席に着いた僕は、出されたメニューを見ました。

なんと、ラーメンはめんたい煮こみつけ麺のみ。

これは、勝ちを確信しました。

僕の中で、ラーメンの種類が少ないほど、ラーメンに自信がある=美味い!という方程式があるからです。

僕はホクホクとしながら、店員さんを待ちました。

あと、こんなメニューを見つけました。

これは旨そうだ。 注文決定は瞬間です。

そんなわけで、めんたい煮こみつけ麺とプリンを注文しました。


あと、この店はおしぼりとお茶に特徴があります。

おしぼりには、この店のマークが刺繍がしてあります。

しかも、このマーク、これから来るつけ麺の特徴を描いています。

あと、ハッカの香りがとても良かったです。


お茶は、ルイボスティーを使っています。

健康と美容効果で、とても人気のあるお茶です。



こういう心遣いが、人気の秘訣なのかもしれません。


これはオマケなのですが、カウンター席にはコンセントがあります。

充電も出来ちゃうあたりは、料亭っぽくなかったですね(笑)


さて、ラーメンの登場です。


めんたいの少し辛い感じが、いい味出してます。 煮こみというだけあって、スープは濃厚で、太くしまった麺にも負けません。

濃い味なのですが、最後まで飽きない味でした。

あと、写真に少し写っているのですが、ここのつけ汁の鍋は鉄で出来ています。

しかも、最初はフタ付きで来ます。

それを開けた瞬間を、ロゴにしているんですね。

食後は、お待ちかねのプリンです。

このゴロゴロしてるのは、キャラメルのゼリーです。

下には、あまーいプリンが隠れています。

キャラメルが、ほろ苦く、蒟蒻ゼリーを少し柔らかくしたような食感なので、甘くトロリとしたプリンと絶妙にマッチします。

ラーメンとデザートと、両方満足できるお店でした。

ここなら、また来てみたいですね。



ごちそうさまでした。