読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパオトコは猛虎の夢を見るか?

尊大な羞恥心と臆病な自尊心。人喰い虎と成り果てた男の物語。果たして、人に戻れるのでしょうか。

ディナーに行ってきた話(飯田橋編①

先日、飯田橋駅近くにある、焼き鳥さんに行ってきました。

 

 

やきとり あほう鳥」というお店です。

 

なかなか美味しかったので、ご紹介します。

 

 

店の場所は、飯田橋駅B4b出口をでて、徒歩5分ほどの場所にあります。

 

ちなみに、B4b出口をでたすぐの場所に、スターバックスがあるので、そこで待ち合わせをするのもいいかもしれません。

オープンテラスにもなっているので、天気がいい日に、読書でもしていると、とても気持ち良さそうです。

 

 

さて、店の外観は、とてもこじんまりしており、主張はないのですが、特にすごいのが、煙の量。

 

f:id:tiger-kanbaru:20161112122005j:image

 

店からモクモクと吐き出される煙が、この店の目印といっても過言ではありません。

 

 

店内はこじんまりとした、ザ・焼き鳥屋といった感じです。

 

カップルや夫婦で来てる方々が多く、デートで利用している人が多い印象でした。

 

 

今回はテーブル席に通されました。

時には相席になることがあるようです。

 

カウンター席は、席が狭いので、相方とは自然と距離が近くなります。

 

ただ、仕切りがなく、他のお客さんとの距離も近いので、あまりイチャイチャ出来なさそうです。

 

あと、特筆すべきは、ここの注文方法。

 

机に紙切れと、鉛筆が置いてあり、それに物と数を書き込むスタイル。

 

相手と一緒に選びながら、メモに書いていくと、結構それだけで盛り上がれました。

 

一緒にメモを作っているという感じが、親密感を増させるのかもしれません。

 

あと、字を書くことに自信がある人は、文字の綺麗さをアピール出来ます。

結構見られているようで、僕は字が綺麗だねー!と褒められました。

 

 

料理はとても美味しかったです。

 

まずはお通し

 

f:id:tiger-kanbaru:20161112140625j:image

 

キャベツの漬物。

少し酢の酸味があり、さっぱりしていました。

食感はシャキシャキしており、よくある漬物のように柔らかくはなかったです。

 

 

ここからは、焼き物です。

 

f:id:tiger-kanbaru:20161112142443j:image

f:id:tiger-kanbaru:20161112142450j:image

f:id:tiger-kanbaru:20161112142519j:image

 

ももや、ハツ、つくね等を頼みました。

中でも、砂肝が一番美味しかったです。

 

肉厚で硬すぎない丁度良い食感。

最高ですね!

 

ついつい、追加で注文してしまいました。

 

 

野菜串も充実していました。

獅子唐や、アスパラガスを注文しました。

 

f:id:tiger-kanbaru:20161112142536j:image

f:id:tiger-kanbaru:20161112142541j:image

 

こちらもハズレなく、美味でした。

僕的な焼野菜のポイントは、なんといっても食感で、シャキシャキ感がなんともたまりませんでした。

 

 

最後に刺身。

 

初めて砂肝刺しなるものを食べたのですが、とても美味しかったです。

食感がしっかりしていて、味はまろやかでした。

 

 

今回、僕は予約をして来店しました。

おそらく、予約しなければ、席に着くことは困難かと思います。

 

予約も取りづらいみたいなので、日程が決まっているなら早めに抑えた方がいいと思われます。

 

今回の店は、デートでも使えますが、匂いを気にされる場合は、避けるのが無難でしょう。

 

 

やきとり あほう鳥

営業時間:[月~金]18:00〜22:30 LO22:00
[土・日・祝]18:00〜22:00 LO21:30

住所:東京都新宿区津久戸町1-14

TEL:03-3235-3733

URL:https://s.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13063716/