読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパオトコは猛虎の夢を見るか?

尊大な羞恥心と臆病な自尊心。人喰い虎と成り果てた男の物語。果たして、人に戻れるのでしょうか。

後悔先に立たず、と言ってもなんともならないこともある

シンゴジラを観た。


内容云々を置いといて、僕は悲しくなりました。

それは何故か。

 

それは、もう、劇場で上映をしていないから。


こんなに良い映画を、劇場の大迫力の画面で見ることが出来ない。
そして、心臓が震えるような大迫力の音響で、臨場感を感じることも出来ない。

 

上映期間中、何度も見る機会はあっただろうに。
デートで観に行けばよかったのに。

 

僕は今、猛烈に後悔している。

自宅のポンコツステレオでは、何か物足りないのだ。

 

ヘッドホンを使えばいい音で聞こえるかもしれない。
でもダメなのだ。
体全体で感じたい。

 

分かるかな、この感じ。

 

映画なんてDVDで観ればよくね?なんて思ってる時期もあった。

 

あの頃の僕を叱ってやりたい。


映画は、いいものだ。
しかし、映画館で見るのは、もっといいぞ、と。

 

もう、大迫力の、シンゴジラを観ることは出来ない。

ならば、映画館のシンゴジラを再現するしかない。

 

僕は知っている。
ヨドバ○カメラで見た。

 

 

5.1chサラウンド。

 

 

ホームシアターで、これを実現するんだ。
でも、今の僕の、生活では実現は不可能。

そもそも、部屋の大きさが足りない。

 

だったら、QOLを爆上げして、いいところに引っ越すしかないのだ。

 


うん、簡単だ。

目標は決まった。
ならば、目標に向けて頑張るのみ。

 

こんなヨコシマな理由だけど、いいじゃないの。

 

 



 


あ、そうそう。

少しネタバレになりますが、最後まで見た人に伝えたいことがありまして。


途中、エヴァンゲリオンの挿入曲が流れた時は、とても熱かったですね。
胸熱でした。


それに関連してかどうかは分かりませんが、スタッフロール直前の尻尾のアップのシーン。
気持ち悪かったですね。


なんか、人の骸のような、糸を引いた何かがいて・・・

でも、これも胸熱ですね。

 

もし、続編があるとしたら、僕は、今度こそ、劇場で鑑賞します。

 

 

 

おわり